倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

落し物、御遠慮してね

スズメたち。
うちのベランダにも出入りしています。
・・ということは、落としていくものもあるわけで、
よく洗濯物に、フンを落とされます。

スズメ

スズメの写真から、トリ肉を連想するのは、
ちょっとスズメに悪い気もしますが・・

私は肉を料理するときは、
トリ肉を食べることが多いです。( スズメの肉ではないデス。念のため )
やっぱりモモ肉が美味しいので好きです。

しかし先日、夫に
” モモ肉ばかり食べるから、足が太くなるんじゃない? ”
と言われ、( 話の流れで・・ )

” 肉をつけたい部分の肉を食べるのがよいのでは。 ”
とのアドバイスを受け、( ホントかな )

” なるほど~。 ”
と思った私は、最近ムネ肉料理に切り替えました。

食べ続けたら、何か変化があるのかしら。
なんて、ちょっと期待しているわけです。

スポンサーサイト

PageTop

白鳥も努力してる !?

白鳥は ” 優雅で美しい鳥 ” の象徴のようですが、
近くで見ると、翼部分を軽く浮かして姿勢を保ち、
美しいフォームを保っているようです。
白鳥も努力しているようで。

橋と白鳥

私は ” カイロプラクティック ” という治療へ行っています。
体の歪みによる不調で行き始めました。

私の治療をしてくださる先生は、
たいそう腕が立つすばらしい先生で、
病気への道を歩き始めたところを、
引き戻してもらいました。
緻密でやさしく、効力の高い治療です。

カイロプラクティック治療というのは、
本来は、医療的治療として大変有効なものですが、
法制化されていない日本では、
本物のカイロプラクティック治療院の
見極めが必要なようです。

悪い姿勢や体の歪み、
不健康な習慣。
そのままにしておくと
いつか必ずつらいことになると思います。

健康の向上に努める習慣をもつことは、
健康を失う前から始めるほうが、
ず~~っといいと思います。
不健康に気づいた頃には、
自力で戻れなくなっているものです。

\(。´□`・。 HELP !

でも健康な時は、
” そのうち始めるヨ ”
と言うものなんですよね~。



お世話になっています↓ <(_ _*)>

スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
http://sportsdoc.jp/index.htm

PageTop

魚さかな魚~♪

倉敷には、骨董品屋さんがたくさんあります。
古美術とか、アンティークショップと言えば、
雰囲気よくきこえますネ。

ある店先に、
古いガラスケースに入った、魚がいたので、
撮ってみました。

さかな

こちらを見ているような気がして、
可愛いのですが、
絵に描いたように、目が丸い・・。
のが、ちょっと笑えます。


近くのスーパーでは、
瀬戸内海で獲れた魚が売られています。
私には見慣れない魚が多く、
魚を見て、この地域の雰囲気を楽しんでいます。

岡山県の郷土料理のひとつに、” ままかり料理 ” があります。
” ままかり ”というのは、サッパという魚の別名のようです。

ままかりは、小さい魚ですが、
開いて酢で〆たものを使った、” ままかり寿し ” というのが
岡山県独特の料理のようです。

PageTop

カメカメハ~王子

先日友人と会いました。
高校の時の同級生です。
長年のお付き合い、ありがとう!

私は気が小さくて、少々ぼんやりしている為か、
優しくて、しっかり者。という友人が多いのですが、
彼女も然り。

ランチを食べたお店に、カメがいました。
カメの部屋に入ると、( カメ専用ルーム )
嬉しそうに駆け寄ってきました。

タッ、タッ、タッ、( 前足の動きがカワイイ・・ )

カメ

タッ、ッタ・・。( 足もとまで駆け寄ってくる! )
Hey, いらっしゃ~ぃ♪
うぇるかめ !! ( ←あくまでもカメが言っている・・ )

かめ

よほど人が好きなのか、
歩くと後をついてくるカメでした。

靴のニオイを嗅いだり、
方向転換の際は、私の足を踏む程、
そばに寄ってきます。
かなり可愛がられていると思われました。

景色を眺めたり・・
幸せそうなカメでした。

たたずむかめ

カメの頭の触り心地は、
ゾウの背中のようでした。( 触ったことないケド )

PageTop

傷が・・

ある夜、父の部屋の窓に、
ヤモリ形のシールが貼ってあるような気がして、
” 人を驚かせようとしてぇ~ ” ( 父ならやりそうなコト )
と思って近づいてみると、

本物のヤモリでした。
私が激写していたら、ちょっと嫌がっていました。
(窓が汚いです・・。)

ヤモリ

昨日、車のフロントガラスに傷を発見し、 L(゚□゚)」 !!
修理道具を買いに行って、傷を見てもらったら、
” この程度の傷なら、何もしない方がいいです。”
と言われました。
そういう傷もあるようで。

今、実家へ車で帰省しています。
気に入っている車で、( 古い車だけど )
好きな音楽をかけて、( いつも歌ってる )
よく知った道を走るのは、( 知らない道はよく迷うので )
楽しいです♪

運手中に聴く、お気に入りは、
LINKIN PARK です。(*^o^*)~♪
( 私のイメージではないデスカ? )

PageTop

夏の昆虫

私にとって、夏の厳しさは、
” 暑さ ” と ” あせも ” です。 ( 肌が弱いので )
今年は涼しい夏で、どちらも楽な方でした。

秋が近づいている気配がする、今日この頃。
少しずつ、過ごしやすい気候になってきましたが、

アブラゼミは、ちょっと元気がありません。
このセミも疲れた様子で、長い撮影につき合ってくれました。

セミ

セミを捕まえたら、樹液を吸う針 ( くちばし !? ) で刺されたことがあるので、
セミは見るだけにしています。

刺す虫は苦手です。
刺さない虫でも苦手な虫はいます。

ゴキブリは、すごく苦手。
家にバリアをはっているものの、( ゴキブリダンゴのこと )
たまに侵入するゴキブリ。

見かけると、私は大きな悲鳴をあげます。
すると、ゴキブリは触角と体を震わせながら、私の悲鳴に驚いて、
立ちすくみます。

ゴキブリは掃除機で吸いこみ、
吸引口に、ビニール袋をつけておくと、
次の日には袋の中に入っています。

ゴキブリダンゴを餌に与えれば、喜びます。



PageTop

猫の昔話

今までに2匹、猫を飼ったことがあります。

最初に飼った猫は、トウモロコシが大好きでした。
頃合いを見て取り上げないと、
芯まで食べてしまう程の、熱狂的なトウモロコシ好きでした。

それでも時々猫らしく、狩りをしました。

ネズミを捕ってきたことがありました。
肉を置いてやると、
ネズミをあっさり手放しました。

おにぎりを盗ってきたこともありました。
キャットフードをやると、
おにぎりをあっさり転がしました。

猫

次に飼った猫は、パンとうどんが大好きでした。
ひとたび袋ごとくわえると、
何を見せても、交換してくれませんでした。

そして、パンよりも、人が大好きでした。

散歩の時は、後をついてきました。
ピアノを弾いていると、じっと聴いていました。
お客さんがみえると、嬉しそうでした。

猫にも、味覚や性格が、
いろいろあるんだと思いました。 

この写真は、姫路城にいた野良猫です。
この猫について語れるほどの付き合いは、なかったので、
猫の話はここまで。( もう十分? )        

PageTop

ウトウトしながら

眠くても難なくできる
というのを、得意であると言うのでしょう。

白鳥は、泳ぎが得意なようで、
寝ながら泳いでいました。

昼寝中の白鳥

私は、眠くてもどこででも眠れる程、
眠るのが得意ではありません。

なので、旅行用にホテルを探していました。
ホテルめぐりをしていたので、何十泊もした気分デス。

Booking.com という、
世界のホテル予約サイトを利用したのですが、

ホテルの取り扱いの数、情報、
クチコミ情報、使い勝手など、便利な予約サイトなのです。
日本で言うと、じゃらん のようなサイトかな。

星なしホテルやB&Bから、高級ホテルまで、
選びホーダイ。

また利用したい程ですが、
必要な機会がないのが、ザンネンです。 
 

PageTop

自由人

カラスと言えば、悪いジンクスのイメージ。

ジンクスの中には、
因果関係のあるものも、ありますが、

迷信的なジンクスにとらわれるのは、
自分で自分を縛っているようなものです。

カラス

ジンクスではないけれど、
過去やトラウマ、習慣や思い込み、欲や執着心、

さらには、恐れや憎しみ、恨みや後悔のような感情は、
ジンクス以上に、縛る力があるもので、

自分を縛っているのが、
実は自分でセッセと作った縄、だったりする訳です。

そういう、見えないものから自由になった人が、
自由人だと思うのです。
 

PageTop

めじろ

今朝、洗濯物を干していたら、
背後でナニカがぶつかる音がしました。

振り返ってみると、
めじろが落ちていました。

透明のガラスを、通り抜けられると思って、
ぶつかってしまったようでした。
可哀相に。

とり

” あたためてあげたら、元気になるかな。 ”
と言う父。
さすが、実家で一番優しい人の発言。

触るのも可哀相なので、様子をみていたら、
いつの間にか、いなくなっていました。

昔、ガラスにぶつかって怪我したスズメを、
しばらく世話したことを、思い出しました。

鳥の事故ランキングには、
” ガラスに激突 ” が上位にあるのかしら。

鳥の不幸を、写真に撮ってて、ゴメンナサイ。
 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。