倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山越うどん

山越うどん

香川県では、『うどんブーム』がおこっているそうです。
しかし、うどんのゆで汁で、水質汚染が深刻なんだとか。

製麺所が経営する人気店、『山越うどん』へ行ってきました。
ひとくち食べてびっくり。
強力なコシのある、うどんでした。

山越うどんで人気なのは、かまたま
生卵と麺をからませて、半熟卵で食べるんだそうです。

本場の讃岐うどんを初めて食べた私にとって、
うどんに対するイメージが変わりました。

うどんはつるんと食べるもの 
       
 よく噛んで食べるもの

讃岐うどんは、近年コシのあるうどんになったそうで、
オーストラリアから、讃岐うどん専用の特別な小麦粉を輸入したりして、
コシに磨きをかけているそうです。
もちろん国産の小麦粉を使用している、うどん店もあるそうですが。

山越うどんは、安くて美味しいうどんでした。
今まで食べてきたうどんと、あまりにも違ったので、衝撃をうけました。
頭の中で、うどん革命がおこった感じ。
(注:讃岐うどんは初めて食べました)

人気店なので、行った時は長蛇の列でした。

山越うどん
香川県綾歌郡綾川町羽床上602-2
営業時間 9:00~13:30
定休日  日曜(5・8月は臨時休あり)


スポンサーサイト

PageTop

飯野山

讃岐富士

倉敷から瀬戸大橋を渡り、香川県に入ると、
「あの山、すごく形がいいね~」
と言いたくなる、円すいのような、とてもきれいな形の山が見えてきます。

飯野山という山で、
讃岐富士とも言わているそうです。

香川県には円すい形の山が多いのですが、
その中でも、飯野山は形が美しく、目立って存在感がありました。

独立した山がたくさんあるのは、
巨大モニュメントがたくさん並んでいるようで、不思議な感じがします。


PageTop

お土産用うどん

山越うどん

香川県の人気うどん店、『山越うどん』では、
お店で食べるほか、お土産用うどんも売られています。
宅急便で、発送もできます。

お店で食べて、美味しかった感動の勢いで、
購入する人も少なくないようです。

この写真は生うどん。

うちのキッチンは排水口のカゴに、
水切りフィルターをつけているのですが、

ゆで汁を流したら、
フィルターが目づまりし、水が流れなくなりました。

さすがに、
うどんのゆで汁による水質汚染が、
問題になっているだけある、粘度の高いゆで汁でした。

でも美味しかった♪
フィルターがつまってもいいから、また食べたい!

山越うどんお土産用
生うどん4玉分           400円
だし醤油               300円
半生うどん4玉分(つゆ入り)    525円


PageTop

魚屋の寿司東信

倉敷市から香川県にかかる、瀬戸大橋。
車で渡ると、結構な料金を請求されます。

香川県には、美味しくて、ボリュームがあって、安い、魚の食べ処が多いので、
せっかく橋を渡ったからには!と、食べに行ったのが『東信』。

地元のお客さんがいっぱいの、かなりの人気店である様子でした。
東信 玄関

海鮮丼の魚は大きくて新鮮で美味しくて、
あら汁にはみかんの皮が入っていて、そこがミカンの島、四国であることを主張。
東信 海鮮丼

東信御膳はかなりの豪華さ。
写真フレーム外に、みかんなどのデザートもついています。
東信御膳

主なメニューはこんな感じですが、
やはり、日替わり定食がお得だと思います。
東信メニュー

魚が新鮮なだけでなく、美味しい魚をたっぷり食べられるお店でした。
マグロの脂も、美しくたっぷりのっていたし、
イクラの粒も、大きい気がしました。(そんなことってあるの?)

魚屋の寿司東信
住所    香川県高松市前田西町77-1
TEL    087-847-3925
定休    月曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 11~14時 17~21時
駐車場  30台

ボリュームと、魚の美味しさに大満足 ★★★★★
また橋を渡ったら、行きたいお店です。

PageTop

瀬戸内海クルージング~小豆島

陽気な日の瀬戸内海はとても穏やかで、
日本のエーゲ海とも言われている所がある・・らしい。

波が小さく、(波というか、さざ波というか)
小さな島がたくさん浮かんでいて、
船がたくさん行き交っています。
他の海とは違う、穏やかなリゾート気分にさせてくれます。

ある日船に乗りたくなったので、
フェリーに乗って小豆島へ行ってきました。

新岡山港から小豆島までフェリーで70分。
岡山県からのほうが近いのですが、小豆島は香川県です。

瀬戸内海


バスに乗って、”小豆島オリーブ公園”という所へ行ってきました。

オリーブ

小豆島は、オリーブ栽培が盛んです。
オリーブの生育には、年間2000時間以上の日照時間が必要なんだそうです。
瀬戸内海はよく晴れるので、オリーブにとっては居心地の良いところなのでしょう。

これは、日本で最初に植えられたという、オリーブの原木。
樹齢100年ほど。

オリーブの原木

オリーブの収穫は、10、11月。
立派にどっさり実ったオリーブを見られました。

小豆島は結構広く、他にも観光スポットはいろいろあります。
今度は車で来るのが良い、と思いながら帰りました。

岡山港

おすすめのお土産は、
食用オリーブオイルと、化粧用オリーブオイルです。


小豆島観光協会ホームページ:http://www.shodoshima.or.jp/index.html
 

PageTop

いただきさんの海鮮食堂

香川県は、魚を美味しく食べられるお店が多い思います。
私の中では、”うどん”と同じく”魚”も香川県のイメージ代表にランクインされています。

高松市で、新鮮で、リーズナブルに魚を食べたい時は、
魚市場と漁師さん、いただきさんたちが漁師料理を提供する海鮮食堂、
”いただきさんの海鮮食堂”おすすめです。

”いただきさん”というのは、リアカーなどをつけた自転車で、
魚を売って歩く人たちのことだそうです。
魚の調理法なども教えてくれるそうで、地元では長く親しまれてきた存在のようです。

いただきさんの海鮮食堂

店内はセルフシステムになっていて、好きな料理を選べます。
つい食べ過ぎてしまうシステムかも。

いただきさんの食事

土日限定メニューもあるそうです。

いただきさんの海鮮食道
香川県高松市茜町4-41
TEL/FAX  087-835-4336
営業時間   11:00-14:00
定休日    毎週水曜

この本店のほか、サンポート店もあるそうです。

PageTop

栗林公園

香川県高松市周辺にある観光名所といえば、栗林公園です。
特別名勝の中でも、日本最大なんだそうです。

私は2月に行ってきましたが、梅の花がきれいでした。
個人的には、松の木が最も気になる木でした。

くねり具合から見て、
相当手のかかった木であることは、間違いありません。

栗林公園 松の木

太くて、高くて、
松の木のイメージから少々外れた松の木とか。

栗林公園 高い松の木

景色を眺める為の小山があったので、のぼってみました。

栗林公園 小山から


特別名勝 栗林公園 : http://www.pref.kagawa.jp/ritsurin/

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。