倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

倉敷中央病院

倉敷市には、大きな病院がいくつかあります。
最も中心的な病院といえば、
倉敷中央病院です。 倉敷中央病院

倉敷中央病院は、
大原美術館を建てたことでも有名な、
大原孫三郎さんが創立者です。

写真手前に写っている、赤レンガ屋根の病棟は、
開設当時(1923)から残っている建物なんだとか。
雰囲気の良い建物です。
"病院選び"雑誌にも名前があがる、
人気の高い病院です。

この病院には、
心臓カテーテル治療で有名な先生がみえるそうです。
その先生の診察を受けるため、
台湾の李登輝元総統が来られたんだとか。

他の手術に関しても、手術件数は大変多く、
中四国でトップクラスなんだそうです。

近くに住んでいる私としては、
この病院は、何とも頼もしい存在です。

まだ、行ったことないですけど。

病院不足、医師不足といわれる現代で、
安心感~を与えてくれます。

なんとなく。気分的に。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。