倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プチラパン

倉敷の美観地区の近くにある、小さなレストランへ行ってきました。
プチラパンという洋食屋さんです。

全席8席という小さな店にも関わらず(だからなのか)、
人気のお店で、開店前から待っている人がいました。

プチラパン

店の中は、カウンター席となっていて、
シェフと奥さんが、お料理を作ったり出したりしてくれます。

 この日のメニューは

・スープ・サラダ
 カレー風味のじゃがいものスープ
じゃがいものスープ

・豚肩肉の厚切りグリル シュークルーとト温野菜ぞえ マスタードソースアルザス風
 長いネーミングだ
プチラパン メインディッシュ

・パンorライス

・コーヒーorジュース
 これで1000円。

 +300円でデザートつき
・紅茶のケーキとガトーショコラ
 コーヒーは、岡山らしく備前焼のコーヒーカップで。
プチラパン 紅茶のケーキとガトーショコラ

お料理はどれも美味しくて、お腹がいっぱいになりましたし、
ここのシェフの笑顔がとびきり素敵で、ホレボレしました。

市街地の角にあり、とにかく目立つ所にありますが、
店に入ってしまえば、気分は隠れ家的なお店でした。

プチラパン
住所    岡山県倉敷市中央1-7-11
営業時間 11:30~14:30、18:00~22:00
定休日   木曜日
地図はこちら ≫






スポンサーサイト

PageTop

水島臨海工業地帯

倉敷市は、4つのエリアに分けられるそうで、
倉敷地区、児島地区、玉島地区、水島地区があります。

水島地区は倉敷市の南部にあり、川と海に接していて、
昔から、工業地帯として知られています。

瀬戸内海には多くの工業地帯があって、瀬戸内工業地帯と言われますが、
水島臨海工業地帯もその一部です。
水島臨海工業地帯は、水島コンビナートとも呼ばれます。

水島地区をはじめて見た時は、
『水島コンビナート』いう言葉が、社会科の教科書にあったことを思い出して、
歴史を感じる感動がありました。

水島地区

見渡すかぎり、たくさんの工場があり、
鉄塔や煙突などが立っていて、煙をモクモクあげています。

高台から一望できる工場群は、一見の価値あり!・・・か?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。