倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Birthdayケーキ

少し前、ひとつ歳をとった私。
サプライズ的にケーキをいただきました。
それも、手作りケーキ!!!

ケーキ

誕生日を祝ってもらうのは、歳をとっても結構照れるものです。
でも、嬉しさがじんわりこみあげて、それはまだまだ持続中。

誕生日とは、
自分の存在を祝ってくれた人との関係を大切にしたい。
と、思いを新たにする日なのかもしれません。

スポンサーサイト

PageTop

瀬戸内海クルージング~小豆島

陽気な日の瀬戸内海はとても穏やかで、
日本のエーゲ海とも言われている所がある・・らしい。

波が小さく、(波というか、さざ波というか)
小さな島がたくさん浮かんでいて、
船がたくさん行き交っています。
他の海とは違う、穏やかなリゾート気分にさせてくれます。

ある日船に乗りたくなったので、
フェリーに乗って小豆島へ行ってきました。

新岡山港から小豆島までフェリーで70分。
岡山県からのほうが近いのですが、小豆島は香川県です。

瀬戸内海


バスに乗って、”小豆島オリーブ公園”という所へ行ってきました。

オリーブ

小豆島は、オリーブ栽培が盛んです。
オリーブの生育には、年間2000時間以上の日照時間が必要なんだそうです。
瀬戸内海はよく晴れるので、オリーブにとっては居心地の良いところなのでしょう。

これは、日本で最初に植えられたという、オリーブの原木。
樹齢100年ほど。

オリーブの原木

オリーブの収穫は、10、11月。
立派にどっさり実ったオリーブを見られました。

小豆島は結構広く、他にも観光スポットはいろいろあります。
今度は車で来るのが良い、と思いながら帰りました。

岡山港

おすすめのお土産は、
食用オリーブオイルと、化粧用オリーブオイルです。


小豆島観光協会ホームページ:http://www.shodoshima.or.jp/index.html
 

PageTop

いただきさんの海鮮食堂

香川県は、魚を美味しく食べられるお店が多い思います。
私の中では、”うどん”と同じく”魚”も香川県のイメージ代表にランクインされています。

高松市で、新鮮で、リーズナブルに魚を食べたい時は、
魚市場と漁師さん、いただきさんたちが漁師料理を提供する海鮮食堂、
”いただきさんの海鮮食堂”おすすめです。

”いただきさん”というのは、リアカーなどをつけた自転車で、
魚を売って歩く人たちのことだそうです。
魚の調理法なども教えてくれるそうで、地元では長く親しまれてきた存在のようです。

いただきさんの海鮮食堂

店内はセルフシステムになっていて、好きな料理を選べます。
つい食べ過ぎてしまうシステムかも。

いただきさんの食事

土日限定メニューもあるそうです。

いただきさんの海鮮食道
香川県高松市茜町4-41
TEL/FAX  087-835-4336
営業時間   11:00-14:00
定休日    毎週水曜

この本店のほか、サンポート店もあるそうです。

PageTop

栗林公園

香川県高松市周辺にある観光名所といえば、栗林公園です。
特別名勝の中でも、日本最大なんだそうです。

私は2月に行ってきましたが、梅の花がきれいでした。
個人的には、松の木が最も気になる木でした。

くねり具合から見て、
相当手のかかった木であることは、間違いありません。

栗林公園 松の木

太くて、高くて、
松の木のイメージから少々外れた松の木とか。

栗林公園 高い松の木

景色を眺める為の小山があったので、のぼってみました。

栗林公園 小山から


特別名勝 栗林公園 : http://www.pref.kagawa.jp/ritsurin/

PageTop

夫婦仲を良くするもの

外国では、
特別な日でもないが、”妻が喜ぶから”という理由で、
夫が仕事帰りに花を買ってきて妻にプレゼントする、
ということが日常的にある。
・・と私は思っているのですが、
少なくともそんな外国人夫婦を知っています。

そんな感じで、先日夫が買ってきてくれたケーキ。

季節のロールケーキ

ふわふわスポンジに、さつまいもが巻かれていて、
かぼちゃが乗っていました。
最近、野菜を素材にしたスィーツは人気があります。

私は、おいしいものを食べると喜ぶので、
それで夫は、買ってきてくれるようです。
夫婦仲を良くするものの一つは、”食べ物”なのかも。

私もおいしい食事を作らねば。

PageTop

佐世保バーガー

先日車を運転していると、
おいしそうなハンバーガー屋さんを見かけたので、買ってみました。

小さなお店なのに、待っている人がけっこういました。
”美味しそうな雰囲”と、”小さな店”、”並んで待つ人”。
そそられる3要素です。

佐世保バーガー

注文して、待つこと20分。
テリヤキチキンバーガーのラージサイズと、

テリヤキチキンバーガー


ベーコンバーガーのラージサイズ。

ベーコンバーガー

ボリューム満点。大きい!(Lサイズだから?)
そしておいしい!
ハンバーガーを1つ食べて、
味にも量にも、こんなに満足感を味わうなんて初めてかも。

後で調べてみると、佐世保バーガーとは、
注文を受けてから、手作りで作るハンバーガーの総称のようでした。

佐世保バーガー Carnegie55 
倉敷インター店

住所:    倉敷市浜ノ茶屋317-34
営業時間: 11:00~20:00
定休日:   火曜日

PageTop

秋の楽しみ

秋の楽しみと言えば、魚がおいしくなること。

1か月ほど前になりますが、高知県へ行ってきました。
高知のカツオ、ウナギの他に、食べてみたかったものがありました。
それは、さばの姿寿司。

頭としっぽ、もちろん胴体も乗っている、大きなサバのお寿司。
見た目にインパクトが強いです。
特に頭の辺りが。

さば姿寿司

サバは〆てあって、ご飯も酢飯で、ギュッと押されていました。
個人的には、焼きサバ寿司のほうが好きかな。

カツオのたたきも食べました。
高知のカツオのたたきは、塩を振って、ゆず果汁で食べるのが人気のようですが、
旬のカツオは新鮮で、味付けもあっさり食べられるので、
本当に美味しくて、たくさん食べられます。
普段食べているカツオのたたきとは、味も美味しさも全然違うんです。

最もおいしい時期に、土地のものを食べる。
それが美味しい魚だと、
「日本に生まれて良かった~。
こんなに美味しいものを食べられて、なんて幸せなんだろう。」
と、いつも思います。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。