倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

天使のはしご

昨年から全国的に雪が降りましたが、倉敷では時々雨が降る程度でした。
今日は曇り。
天使のはしごが見られました。

天使の梯子

天使のはしごとは、このように雲の隙間から差し込む太陽の光線です。
英語では、Jacob's ladder と言う人が多いようです。

これらは聖書に出てくる、あるシーンを連想した表現なのです。
”Jacobという人が見た夢の中で、天まで届くはしごを、天使たちが上り下りしていた”
というシーン。

そんな光景を思ひつつ空を見るも、また楽し。


スポンサーサイト

PageTop

誰かが叫んでいる !!

少し前、テレビ番組で観た映像です。
とても面白かったので、今でも観るたびに
お腹を抱えて笑ってしまいます。

ヤギが鳴いているだけなのですが、
”メェ~(ベェ~?)” と鳴くはずのヤギの声が・・



ヤギの声には聞こえません。
誰かが叫んでる !!!




PageTop

ギター

最近新しく始めたこと。

最近ギターを練習し始めました。
簡単に持ち運べて、どこででも弾ける楽器である
というところが、魅力です。

写真のギターは、借りモノ。
自分のギターを手に入れねば。

ギター


楽器演奏など、技術的なことを身につけたいのならば、
毎日の練習や訓練が必要です。

どんなに好きなことであっても、ずっと訓練し続けるということは、
簡単なことではありません。
専門的になればなおさらのこと。

それを続けられるということも、才能。
それから、「それが好き~っ!!」 と強く思う気持ちも才能なのかも。

PageTop

はにわ

今日、大きなはにわを見かけました。
備前焼のお店の店頭で、
控え目な感じで、お客さんを呼び込んでいました。

はにわ

PageTop

備前焼

岡山県備前市伊部という所が産地の、備前焼 (伊部焼) という焼物があります。
とても素朴な印象ですが、飽きのこない自然の色合いが魅力です。

花瓶や食器などが作られています。
自然色の花瓶に、素朴な花も華やかな花も、花がよく映えます。

お土産としても買われるようで、備前焼のお店がたくさんあります。
高級品から、リーズナブルなものまで色々売られています。

備前焼

家中を備前焼で埋め尽くしたい程・・ではないですが、
この備前焼、私は結構好きです。
子供の頃から家で使われていたこともあって、親しみもあります。

PageTop

路地

この先にどんな所があるのだろう。
と想像しながら、細い路地を通るのが好きです。

古い町には、細い路地が残っている所があります。
ドキドキしながらそこを抜けると、広い空間に出て雰囲気が変わり、
急にわくわくした気分になります。

路地

そういう気持ちや映像の記憶が、自分の中にいくつかインプットされていて、
”あの国のあそこの路地” とか、
”日本のあそこの路地” とか、

ついには、見たことのない ”あの本に出てきたあの路地” とか
を思い出して、細い路地を見ると通りたくなるのです。

どうやら自分、猫的行動の習性があるようです。



PageTop

和風旅館

倉敷には、ホテルや旅館がたくさんあります。
特に、しっとりとした和風の旅館が目立ちます。

たとえば写真中央に写っているいる建物は旅館で、
江戸後期の建物を利用しているそうです。

旅館倉敷





PageTop

旅館通り

倉敷美観地区付近の奥まった道沿いには、
よく見ると旅館が並んでいます。

建物に近寄ってみると、玄関先に花が活けてあったり、
あかりが灯っていたり、旅館の名前が小さく書いてあって、

それを見て ”ここは旅館なんだ” と気がつくほど、
控え目なたたずまいを多く見られます。

旅館通り

写真は吉井旅館という、
美観地区からすぐ近くにある旅館です。
江戸後期の民家を利用した、100年余りの歴史ある旅館です。



吉井旅館(ヨシイリョカン)
住所: 岡山県倉敷市本町1-29 MAP

PageTop

バレンタイン Day

今年のバレンタイン Day は、珍しくケーキを作ることにしました。
昔母が作ってくれた、美味しいケーキの材料を教えてもらい、材料をそろえました。

カルダモン?何だそれ?
グローブ、なら知ってる。
シナモン、なら家にある。
無糖チョコ・・・高カカオチョコで代用しよう。
ラムレーズン・・・ブランデーで代用して作ろう。

スパイス

スパイスを買ってフタを開けてみると、
・・・外国の香りがするゾ。

出来上がったケーキは、やはり外国の味がするケーキでした。

ケーキ

夫の感想も
「 外国の味がする 」

昔は気付かなかったけど、
私は子どもの頃、外国のかほりのケーキを食べていたようです。

母が作ったケーキのほうが美味しかったなぁ。




PageTop

大原美術館

倉敷で最も有名なところと言えば、大原美術館のようです。
ここもまた、倉敷中央病院倉敷教会などを創立したという、
大原孫三郎という人が建てた、1930年からある美術館だそうです。

先日、初めて行ってきました。

大原美術館

手前に写っているいる人は、ロダンの ”カレーの市民” だそうで。
カレーというと、フランスの港町。
行ったことがある所だったので、親近感がわき、
写真に入ってもらいました。




PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。