倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

北野異人館

神戸市の異人館めぐりといえば、観光の代表コースです。
1868年神戸港を開港して以来、外国人の数が増え、
1890年代から、北野に家を建て始めたようです。

当時の建物の中に展示された、家具や調度品、絵画なども見られます。
私も随分前に行きました。
これらは、その時の写真です。

神戸のシンボル的存在ともいえる、風見鶏の家。
国指定重要文化財です。

風見鶏の家

うろこの家。
国指定登録文化財です。
天然石でできたうろこのような外壁が独特で、印象的でした。
それ以上に、うろこの家までの坂道が、あまりにも急な坂道で、
たどり着いたときには、疲れすぎてぐったりしてしまいました。
建物からは海を見られ、よい景色です。

うろこの家

異人館も冬はライトアップされるそうなので、
夜にも行ってみたいのですが、
寒い季節なので固い決意が必要そうです。

それにしても、神戸は海と山に挟まれた、本当に細い所にあるものです。
うろこの家から景色を眺めると、それを実感します。


北野異人館周辺のホテル ≫ じゃらん
北野異人館周辺の飲食店 ≫ FOOMOO

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。