倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マリン気分

先日、ちょっと神戸へ行ってきました。
その時泊まったホテルが、面白かったので、
写真を撮ってきました。

ホテルの入口をみつけて、
楽しい小路風ですが控え目な雰囲気に、ここが入口?
と思いながら歩いて行くと、

小路

ドアがあり、中へ入りました。
 
ドア

チェックインを済ませてエレベーターに乗ろうとしたら、面白い雰囲気が漂っています。
潜水艦をイメージしているようで、
床の丸い窓からは、海が見えるつもりになって中へ乗り込みます。

エレベーター

メーターらしきもので、
水面へ上がっていくのを確認するつもりになって、部屋へ向かいます。
部屋は広々としたマリン風でした。

メーター?

実は初めに入ってきた入口は裏口だったようで、
こちらが正面玄関でした。
ホテルにしては、裏口に負けないくらい個性的な外観です。

ホテル

このホテルは、有名なホテルモントレ神戸の新館で、
ホテルモントレアマリーというホテルでした。



ホテルモントレアマリー
住所: 神戸市中央区中山手通2丁目2番28号
     JR三ノ宮駅西口より徒歩約7分

スポンサーサイト

PageTop

イタリア気分

先日神戸へ行った時、
イタリアンレストランへ行きました。

席数は多いお店なのに、行った時はほぼ満席。
予約をして行ったほうが良さそうなお店でした。

イタリア人らしき人が、pizza を窯で焼いていて、
店内も陽気な雰囲気で満ちていました。

ピザ

pizza は美味しくて、大きくて、お腹がいっぱいになりました。
写真は ”アンチョビと黒オリーブとバジルのpizza <Valentino>”
もっちりとした生地と、特徴あるトマトソースとトッピングが美味しかったです。

お店のイタリア人らしき人に、「お味はいかがですか」と尋ねられ、
「美味しいです♪」と答えると、
”Grazie” と言われ、イタリアへ行きたい気分になりました。
私も”Buono”と言えば良かったかも !?



R Valentino (アール・ヴァレンティノ )
住所:     兵庫県神戸市中央区加納町4-5-13 ヌーバスピリトビル 3F
営業時間:  11:30~14:00 17:30~21:00
定休日:   火曜日

PageTop

たまごケーキ

これは少し前に作った、たまごケーキです。
作って食べたら、評判どおり美味しかったです★
夫にも好評でした。

たまごケーキ

どこでの評判かというと、
いつも愛用しているレシピサイトでの評判です。

口当たりは軽く、卵の味を感じる、
印象としては ”素材系ケーキ” でした。
おすすめのケーキです。


COOKPAD (レシピサイト)
http://cookpad.com/

”絶品☆たまごのふわふわケーキ”
http://cookpad.com/recipe/271625

PageTop

カモミール

しばらく実家へ行っていました。
夫とケンカをして帰らせていただいた ・・のではありません。(ケンカはあまりしないので)
ちょっと親孝行に。

私の実家はお客さんが多く、
いただきものも多いです。

” カモミール ” の花を頂いたので、
ハーブティーにして飲んでみました。
生のカモミールティーは、
果物のような甘みと、葉っぱ系の清涼感が混ざった味と香りでした。

カモミール

この花は、1.5 cm ほどの小さな花です。
その花部分だけを、お茶にして飲みます。(お風呂に入れてもステキ。)
花を飲むなんて、ちょっと優雅かも。

PageTop

蜜の収集作業中

花が咲き乱れる、良い季節になりました。( 私は花粉症がでる季節 )
田んぼはレンゲ草でお花畑と化し、美しい季節です。

レンゲ

レンゲ草は空気中の窒素を根にたくわえて、
栄養豊かな土にしてくれる為、種を蒔かれるので、
レンゲ草が咲いている田んぼは、
田植えの準備態勢に入っているということになります。

よく見ると、ミツバチがブンブン飛んでいました。( かわいい~ )

レンゲとミツバチ

養蜂家の人たちの話によると、
近年、ミツバチの群れが失踪する事件が多くなっているそうです。
突然コツゼンと姿を消すミツバチたち。
いったい何処へ行ったのか、何故いなくなるのか、
真相はナゾに包まれたまま、だそうです。

ミツバチが少なくなったら、
果樹園の受粉作業も手作業になるし、( 果樹園はもっていませんが )
大好きなハチミツの価格も高騰しそう・・。

ガンバレ、ミツバチ。

PageTop

はちみつ

昨日のミツバチつながりで・・
これは、はちみつ屋さんで買った、そばハチミツです。

単一種類の花から採取されたハチミツは、
種類がいろいろあるようです。
種類によって、味や香りが微妙に違います。

そばハチミツは、
色は黒っぽく、味は黒砂糖のよう。 ( ハチミツ っぽくない ハチミツ )
特に鉄分、カリウムが豊富に含まれ、
そば特有の、ルチンも含まれているそうです。

そばハチミツは花粉症対策になるらしい、
という話をきいたことがあるので、買ってみました。
( そばアレルギーの人はダメだけど )

はちみつ

今は、もうひとつ買った ” さくらハチミツ ” を食べています。
ほんのり、桜のような爽やかで甘い香りがします。

はちみつは栄養価の高い食べ物です。
そういう ” 身体によい ” といわれるものを食べることは、
私の趣味と化しています。 ( 身体によくないものも食べるけど )

PageTop

柳の葉

今日は久しぶりに、美観地区へ散歩に行きました。
柳の葉がずいぶん伸びていました。
そうなると、こんな風に、
葉っぱごしに風景を見る感じになります。

美観地区の柳

前回の美観地区撮影は ” 春宵あかり ” の時。( 参照:3/24~4/2 )
その頃の私の気分は ” ライトアップ週間 ” と称され 、( 私だけの話 )
暗い時間に、ひとりで外をウロウロしていました。

その後は ” サクラ週間 ” ( 参照:4/6~4/21 ) がやってきて、
気分はサクラ色に染まり、サクラを追いかけました。

最近好きなのは ” 夕方 ” です。
夕方に写真を撮るのは好きですし、
日が長いので、夕方まで外にいられるのは楽しい気分です。
今日はそんな日でした。

PageTop

白鳥の川

倉敷川には白鳥が住んでいます。
水のきれいな川ではないけれど、
ずっとここで暮らしています。( 私の知る限り、少なくとも2年は )

川沿いに立っていると、
白鳥が近寄ってきます。

白鳥がやってきた

人のすぐ近くまで来て、人の様子を見て、

ハクチョウ

エサをもらえないと分かると、
潔く離れていきます。

去る白鳥

エサをくれない人には、
何の未練も残さず去っていきます。

行ってしまった白鳥

この白鳥、つがいで暮らしています。
橋の下がお家のようです。
ホント、仲の良いカップルです。

ハクチョウの巣

トリといえども、こんなに仲が良く、感心します。
( お互い何を考えているんだろう~ )

私も人を大切にしよう・・・



私はひとりでいても、よく笑うほうなのですが ( 私ヘン? )
今日はあまり笑いませんでした。( ショックなことがあったので )
今日はそんな日でした。

PageTop

龍と花

大原美術館前にある橋には、
龍らしき模様がついています。

これは岡山県出身の画家、
児島虎次郎さんがデザインしたもの、
と、観光ガイドさんが話しているのを聞きました。

児島虎次郎さんは、
大原美術館の美術品を集めた人。( 大原孫三郎さんの依頼により )
有名な絵画を多数所有している美術館として、日本で名高いのは、
彼のおかげです。

大原美術館前の橋

橋を上から見ると、
和風のお花模様が・・

橋の花模様

虎次郎さんは、
龍のような男性らしさを持ちつつ、
意外と花のようにロマンチストだったのかもしれません。( 単なる私の予想です )
画家ですし。

私の夫は男性ですけど、( あたりまえ )
花模様 ( 花柄とも言う ) は好きではありません。
そんなこともあり、
うちには花模様のモノはほとんどありません。( 花柄はなくても困らないし )
男の人って、そんなものなのかしら。

PageTop

ツタの絡まる・・

ツタの絡まるこの壁は、

ツタと窓

壁に沿って歩いて行くと、
ツタは、どこまでも絡まり続け、

ツタの窓

どこまでも・・・ ツタが生い茂っているのです。

ツタと壁

ここは、アイビースクエアというホテル。

アイビースクエア

まだ、この建物を一周したことがなく、
ホテル正面からの写真は撮っていませんが、( これは裏口 )
いずれまた。 ( もう、ツタの写真は十分・・デスカ? )

アイビースクエアは、
昔使われていた ( 1889年~ ) 紡績会社の工場を改装して、
1973年、ホテルにしたそうです。

ツタに隠れている壁は、赤レンガで、
ツタが枯れる季節は、レンガの建物が姿を現します。

このツタ、
もともと工場の温度調節のために植えられたそうで、
今の時代も必要な、
自然のチカラを借りての温暖化対策になっているではありませんか。

うちの外壁にも絡んで欲しい・・・!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。