倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

龍と花

大原美術館前にある橋には、
龍らしき模様がついています。

これは岡山県出身の画家、
児島虎次郎さんがデザインしたもの、
と、観光ガイドさんが話しているのを聞きました。

児島虎次郎さんは、
大原美術館の美術品を集めた人。( 大原孫三郎さんの依頼により )
有名な絵画を多数所有している美術館として、日本で名高いのは、
彼のおかげです。

大原美術館前の橋

橋を上から見ると、
和風のお花模様が・・

橋の花模様

虎次郎さんは、
龍のような男性らしさを持ちつつ、
意外と花のようにロマンチストだったのかもしれません。( 単なる私の予想です )
画家ですし。

私の夫は男性ですけど、( あたりまえ )
花模様 ( 花柄とも言う ) は好きではありません。
そんなこともあり、
うちには花模様のモノはほとんどありません。( 花柄はなくても困らないし )
男の人って、そんなものなのかしら。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。