倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

見えない世界

ここはアイビースクエアの中。
初めて足を踏み入れました。
この建物の外壁が、例のツタに覆われています。

床はレンガで、

アイビースクエア 裏口から

壁もレンガです。

上を見上げると、昔の工場の余韻が見られます。
私のイメージでは、
工場の天井というは、三角を繰り返している形なので。→( へへへへ へっ? )

アイビースクエア 裏口

写真というのは、
時々肉眼で見た景色と違うものが写ります。
見えなかったものが写った時は、
ちょっとした感動になるわけです。( この感動、大きくしなきゃ。 )

2枚目の写真を撮った時、
そう思ったような・・。
・・あいまいな記憶の中の私。

スポンサーサイト

PageTop

甘いものスイッチ

ケーキ屋さんが多い倉敷市。
初めてのお店で、ケーキを買いました。
美味しいケーキだったので、
今のところ一番お気に入りのケーキ屋さんです。

味にメリハリがあり、バランスがよく、上品な感じ。
味の説明になっていませんけど。

私は甘いものを食べると、” 甘いものスイッチ ” が入るようで、
も~っと、食べたくなってしまいます。
そのスイッチ、毎日作動させると大変なことになるので、
できるだけ、家に甘いものは常備しないようにしています。( つい最近の決心ですが )

フルーツタルト

甘み、油、は人が ” 美味しい ” と感じる味だといいます。

美味しいものを食べると、いろんな脳内物質が分泌され、
その働きで、幸福感などを感じるようです。
特に注目すべきは、
脳内モルヒネとも言われる、β-エンドルフィン の分泌。

甘いものを食べ始めると、もっと食べたくなる強い欲求は、
脳内物質による刺激を求めるもの。なのかも。
ともすると、中毒的な傾向を示しているのかもしれません。

あ゛っっ。 それって、私のことだ・・・。






ケーキ屋さん
Le SoLeil ( ル・ソレイユ )
住所 : 岡山県倉敷市加須山256 中村ビル1F
http://homepage2.nifty.com/lop/soleilhome/conte.html

PageTop

魅惑的なマカロン

以前から気になっていた、マカロン。
小さい割に高い。というのが腑に落ちなくて、
まだ、買ったことがなかったのです。

例のケーキ屋さんで、マカロンが美味しそうで、
値段も低めだったので、買ってみました。

塩マカロンと、
抹茶マカロン。

マカロンの写真を撮っていたら、先に食べ始めた夫が、
” おいし~ぃ! これ、おいし~い! ”
と、絶賛の声をあげています。

え゛~! そんなにも~? と食べてみると、
ほんと、おいし~い!
この美味しさなら、この値段に納得です。( 150円/1個 )

マカロン

外のメレンゲと、中のバタークリームが、それぞれ個性があって、
2種類のマカロンは、まるで違うお菓子のようでした。

夫は、以前マカロンを食べたことがあるそうで、( えっ。そうなの? )
それより、ずっと美味しいマカロンで、びっくりしたそうでした。

こうして、” マカロンは高い ” というイメージが覆された日でした。
また買ってこよ~っと。



PageTop

マフィン三昧

2か月ほど前にマフィンの型を買って以来、
マフィンを飽きずに作り続けています。
その原動力は、
” 食べたいから ” です。

母の日にマフィンをプレゼントしたら、
母も父も大層喜んでくれました。
” いつでも大歓迎よ ”
と、軽くリクエストされました。

マフィン

より健康的に。
を目指して、材料をアレンジした結果、
油と砂糖を極力少なくし、
具だくさんのマフィンになっています。

これ以上材料を増やすと、
型のカップから溢れてしまうので、
今のところ、
下にあるような材料で落ち着いています。


参考までに。

<材料> マフィン9個分

小麦粉      200g
油          5~10g (クレープシード オイルなど好みで )
砂糖        5~10g (黒砂糖を使っている )
たまご       3個
牛乳         75g
ベーキングパウダー 小1.6
バナナ       2本
レーズン      50g (ブランデーレーズンを入れている )
クルミ        50g
チョコ        40~50g ( カカオ100% ・・これは外せない!)
アーモンドプードル   50g
ビール酵母     10g
シナモン      少々

180℃ で 25分位 焼きます。

PageTop

和食器

倉敷には、小さな店がたくさんあります。
お土産屋さんが多いですが、
昔ながらのお店もたくさんあります。

その中で、好きな民芸店があります。(買ったことはないけど )
和食器を主に扱っています。
シンプルで、実用的なものが置かれているように思います。

こだわりのある小さな店、というのは、
大型デパートでも見られない、
独自の品揃えがあって、楽しいです。
そんなお店です。

民芸 とをる

倉敷ガラス。
という倉敷独特の、ガラス食器も並んでいます。

グラス

倉敷ガラスは、
倉敷では工芸品とされており、
倉敷芸術科学大学の美術工芸学科には、
” ガラス工芸コース ” というのがあります。




融(とをる)民芸店
住所 : 岡山県倉敷市阿知2-25-48

PageTop

6月の空

毎日どんより曇っていましたが、
今日の雲はモクモクしていました。

今日は習い事が、ふたつあったので、
景色を眺めながら、車で出かけました。
といっても、知り合いに無料で教えて頂いているので、
習い事という感じではないですが。

車の運転中、撮った写真です。
この後、にわか雨が降り、

交差点

帰る時は、暗い雲の隙間から、
うっすらと、天使の梯子が見えました。

雨雲

習い事の内容は、ご想像にお任せするとして、

私は、何かを作るとか、習得するとか、知るようになる、
というようなことに、興味を持つようです。( 興味だけはタップリ。 )
試行錯誤したり、練習してできるようになったり、知らないことを知る、
というのが楽しいからです。

でも、何か技術を持っているわけではないので、
何でも中途半端なのかもしれません。( 脳ミソがついてこないのかも )

特に秀でた才能はありませんが、
いろんな事が少しずつできるようになれば、
それはそれで、いいんじゃな~ぃ?
と思うことにしています。

PageTop

ルーロ・ケーキ

ロールケーキを買ったのですが、
夫が、” このケーキの名前、業界用語で書いてある! ” ( 芸能業界の逆さ読みのことデス。 )
と言うので、見てみると、
” ルーロ ” と書いてありました。 

ホントだ! と、大爆笑したのですが、
何故こんな、ふざけたネーミングなんだ・・
と、調べたところ、
ルーロというのは、フランス語なんだそうです。

ルーロ

このロールケーキ、
表面にはクラッシュアーモンドが敷き詰められ、
中の生地には、コーヒーシロップを塗った上で、
コーヒー風味のバタークリームが巻かれていました。

ロールケーキ

生クリームが入った、普通のロール・ケーキと違うなぁ
とは思いましたが、
” フランス風、ルーロ・ケーキ ”
だったのかもしれません。( 私が無知でした )

PageTop

まっすぐ捉えたい

写真を撮る時に重要なことは、
・ピントを合わせること。
・ブレないこと。
・構図を考えること。

だと思うのですが、その他に、
・水平を保っているか。
ということも、基本的な要素です。
わざと斜めに撮る場合もありますが。

私は、” 水平 ” に撮ることが苦手。
どうしても、写真が傾いてしまいます。( 2枚とも修正済 )

レンガ

垂直線を頼りにするのですが、
たとえ平行線があっても、
視界には平行に見えません。

レンガの壁

ものの見方が歪んでいるのか、
世界を斜めに構えて見ているのか、
分かりませんが、

トレーニング次第で、いつか、
まっすぐ世界を捉えることが出来るようになるのかしら。
と期待しながら、撮っています。


このレンガの壁は、
アイビースクエアの塀です。

PageTop

アーチ効果

120年前に建てられた工場を改装して、
今はホテルになっているアイビースクエアの外壁は、
きれいに窓だけ残して、
ツタで覆われています。

アーチ状の入口の向こうは、中庭です。
ここから見て、
” アイビースクエア ” の名前の由来が、
やっと分かりました。 ( 気付くの遅すぎ! )

アーチ状の枠から、
中庭の風景を眺めるというのは、
懐かしいようでもあり、
中を覗いている気分にもなります。( ワクワクします♪ )

アイビースクエア 中庭

ここが、120年前に工場として建てられた時は、
イギリスの工場がモデルにされたそうで、
産業革命のあったイギリスを真似るとは、
会社の経営者であった大原さん、
スゴイです!

実は、
この大原さん一族があってこそ、今の倉敷がある。
そう言ってもいいくらい、 ( と思うけど )
倉敷に大きな影響を与えた一族なのです。

PageTop

孫三郎 さん

前回は、” 大原さん ” と連呼していたので、
大原さんの中の、大原孫三郎さんについて、ご紹介。

・・と思って調べたら、
トンデモナイ経歴の持ち主だったので、( 改めてビックリ!)
ほんのちょっとだけ、ご紹介。

大原孫三郎さんは、
倉敷紡績の経営者の家庭に生まれ、
社会福祉、教育機関、社会問題、などに関わる施設を設立し、
現在の中国電力や、
現在のクラレ(繊維企業)、なども設立した事業家で、
現在の中国銀行の頭取でもあったようです。

人の一生、
こんなに多くのことが出来るとは、オドロキです。

彼が設立したものの中で、特に有名なのは、
倉敷中央病院。
現在では、このあたりでも中核的な病院になっています。

それから、大原美術館。
大原美術館 正面

この大原美術館は、あまりにも有名で、
倉敷の観光地としての地位を
揺るぎないものにしているのではないか、
と、私は勝手に思っています。

写真は、大原美術館を正面から。
写真に入りきっていませんが、( わざとではナイ )
私のレンズでは、これが限界でした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。