倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

孫三郎 さん

前回は、” 大原さん ” と連呼していたので、
大原さんの中の、大原孫三郎さんについて、ご紹介。

・・と思って調べたら、
トンデモナイ経歴の持ち主だったので、( 改めてビックリ!)
ほんのちょっとだけ、ご紹介。

大原孫三郎さんは、
倉敷紡績の経営者の家庭に生まれ、
社会福祉、教育機関、社会問題、などに関わる施設を設立し、
現在の中国電力や、
現在のクラレ(繊維企業)、なども設立した事業家で、
現在の中国銀行の頭取でもあったようです。

人の一生、
こんなに多くのことが出来るとは、オドロキです。

彼が設立したものの中で、特に有名なのは、
倉敷中央病院。
現在では、このあたりでも中核的な病院になっています。

それから、大原美術館。
大原美術館 正面

この大原美術館は、あまりにも有名で、
倉敷の観光地としての地位を
揺るぎないものにしているのではないか、
と、私は勝手に思っています。

写真は、大原美術館を正面から。
写真に入りきっていませんが、( わざとではナイ )
私のレンズでは、これが限界でした。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。