倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

乗るか 乗らないか

もし、
すごく大きなハスの葉っぱがあったら、
上に乗ってみたいなぁ~。

葉っぱの上でお弁当を食べたりとか、
ボートみたいに漕いでみたりとか・・。

ハス

と、思っていましたが、
テレビで、実際乗っている人を見たら、
沈没しそうで、
身動きもとれない感じでした。

想像していたより
良かったとか、良くなかったとか。
経験してみないと分からないもので、

もし、迷った時は、
やってみるのがいいと思っています。
想像以上に良い、 ” 思いもよらなかった経験 ” ができたら、
楽しい人生になりそうな気がするからです。


スポンサーサイト

PageTop

魚さかな魚~♪

倉敷には、骨董品屋さんがたくさんあります。
古美術とか、アンティークショップと言えば、
雰囲気よくきこえますネ。

ある店先に、
古いガラスケースに入った、魚がいたので、
撮ってみました。

さかな

こちらを見ているような気がして、
可愛いのですが、
絵に描いたように、目が丸い・・。
のが、ちょっと笑えます。


近くのスーパーでは、
瀬戸内海で獲れた魚が売られています。
私には見慣れない魚が多く、
魚を見て、この地域の雰囲気を楽しんでいます。

岡山県の郷土料理のひとつに、” ままかり料理 ” があります。
” ままかり ”というのは、サッパという魚の別名のようです。

ままかりは、小さい魚ですが、
開いて酢で〆たものを使った、” ままかり寿し ” というのが
岡山県独特の料理のようです。

PageTop

なんでも屋

実家へ行ってきました。
実家では ”私にやってほしい”、という雑用が用意されています。
そんなところに、”私は歓迎されている”と感じるのですが。

例えば、
アイスクリームを 2ℓ くらい作るとか、
ババロアを 3ℓ くらい作るとか。

今回は、ドーナッツを作りを手伝いました。
その数70個以上。

お客さんが来られる、ということで作るので
全部食べるわけではありません。
( 食いしん坊ですが、そこまでは・・。)

ドーナッツ

その他、
ネット関連の手続きや、パソコン関連の設定。
デジタル製品の購入や、使い方の説明。
縫い物など・・

歳をとるとできないことが出てくるもので、
特に、常に新しくなっている分野については、
チンプンカンプンなようです。

頼めば何でもやってくれる、
と思われている私って、
意外と頼もしいのかしら・・。



PageTop

カメカメハ~王子

先日友人と会いました。
高校の時の同級生です。
長年のお付き合い、ありがとう!

私は気が小さくて、少々ぼんやりしている為か、
優しくて、しっかり者。という友人が多いのですが、
彼女も然り。

ランチを食べたお店に、カメがいました。
カメの部屋に入ると、( カメ専用ルーム )
嬉しそうに駆け寄ってきました。

タッ、タッ、タッ、( 前足の動きがカワイイ・・ )

カメ

タッ、ッタ・・。( 足もとまで駆け寄ってくる! )
Hey, いらっしゃ~ぃ♪
うぇるかめ !! ( ←あくまでもカメが言っている・・ )

かめ

よほど人が好きなのか、
歩くと後をついてくるカメでした。

靴のニオイを嗅いだり、
方向転換の際は、私の足を踏む程、
そばに寄ってきます。
かなり可愛がられていると思われました。

景色を眺めたり・・
幸せそうなカメでした。

たたずむかめ

カメの頭の触り心地は、
ゾウの背中のようでした。( 触ったことないケド )

PageTop

きらきら

七夕の日に美観地区へ行ったら、
あちこちに、笹飾りが飾ってありました。

この日は ” 晴れの国おかやま ” も、曇り。
天の川は見られませんでした。( 今まで見たことがない・・と思う )
倉敷の7月7日の晴れ率は、37%なんだそうです。

七夕の美観地区

短冊に願い事を書くこの風習、
自分の願いを、具体的に言葉にして表す。
という意味で、多少効果があるような気もします。

夢や願い、というのは、
ゴマのように小さくても、宇宙のように大きくても、
願うのをあきらめない限り、
” まだ実現していない ” のだと思っています。

あきらめないで、努力し続けるところに、
どれほど強いパッションがあるのか、
本当に、心の底から願っているのか、
試されているように思えます。

そういう自分の意志と決意の関所を越えて、
迷いなく努力するところに、
天の川のような、 ”キラキラ ” が見え、( 天の川を見たことないのに。)
とても美しく思うのです。

そういう私は、キラキラしていませんが。

・・落ちてきそうな程、きれいな星空を見たことがありますが、
それが天の川だったのか、分かりません。
まだ見ぬ天の川も、そんな星空をイメージしています。 ( もっとキレイだったりして )

PageTop

ひっそりと。しっとりと。

少し前のことですが、
信長の居館跡の遺跡発掘現場、( 信長の家を掘り出し中 )
という所を見かけたので、

信長居館跡

涼しげな階段もあるし、( 石造りの階段を見ると、のぼりたくなります )
行ってみました。

信長への階段

が、どの辺りが遺跡なのか、
あまりよく分からないまま、( 説明は書いてありましたが )

柵の中の発掘現場に咲く、
紫陽花がキレイだったので、
アジサイの花の写真を撮って、帰ってきました。

あじさい

日陰に咲く、
白やブルー系のアジサイが好きです。

アジサイ

PageTop

ペンネームの由来

ペンネームが何故 ” お菊 ” なのか?
と質問されたので、説明をしたら、
その写真のリクエストをもらったので、
今回の話題は、” 何故、お菊なのか? ” です。

倉敷に住むようになって、
まだ倉敷に対してのイメージが旧バージョンだった頃、
倉敷ブログをたちあげました。

ブログのネーミングは、韻を踏んだら、
” くらし き くらし ” となりました。

ペンネームも、” くらしき ” の音を並べ替えて、
くらしき → しらきく → 白菊
と、してみたのですが、
どう考えても、” 白菊 ” は私のイメージではなかったので、
( 白くて、小さくて、可憐なイメージではナイ! )
菊の字を残して、” お菊 ” としてみました。

何故、” お菊 ” に決定したのか?
1つめの理由は、
倉敷のイメージは、” 和 ” であり、
” 菊 ” は、和の象徴的なイメージだったからです。

和柄といえば、菊模様デス。↓

がぉ~

もうひとつの理由は、
倉敷のイメージである、” 昔のたたずまい ” から連想したのは、
” 井戸から出てくる女の人。( その名はお菊 ) ” だったからです。

つい数ヶ月前、アイビースクエアに、実際井戸があるのをみつけて、
ちょっと感動しました。

井戸

でも、お菊さんは、
井戸から出られないようになっています・・。

おきくさん、いますカ?

” お菊 ” は” 白菊 ” 程、
自分のイメージから、かけ離れていなかったので、
お菊となりました。

それだけです。

PageTop

感動色の夕焼け

一昨日の空。

雲に映り込んだ、夕焼けが好きです。
雲に反射した色合いと、雲の影が迫力あります。

夕焼け

可視光線の中で、最も波長の長いのが赤色。( より遠くまで見える色 )
その為、夕日は赤っぽい色に見えるのだと思っていますが、

もし、青色が最も波長が長かったら、
青色の夕焼けが見られることになります。

夕焼けが青かったら、やたらと気分が落ち着いて、
赤い夕焼けを見るような、
強い感動が味わえなかったかもしれません。

PageTop

夏の楽しみ

美味しいスイカの選び方。

・ヘタの小さいもの
・模様のくっきりしたもの
・模様がでこぼこしたもの
・たたいて、低い音のするもの

スイカ

スイカは暑い夏の最中、
気分を涼しくしてくれるので、大好きです。

体を涼しくさせるには、プールが一番。
それもガラス越しに太陽光が入る、
室内プールが好きです。( 日焼けは苦手 )

今年は2月にプールへ行ったら、
あまりにも寒かったので、
冬に行く所ではないと思いました。( そりゃそぅだ )

PageTop

椅子の写真・・

イスの好みは人それぞれですが、
ベンチは、好きな椅子です。
家でも使っています。

ソファーには、ほとんど座りません。
ソファーに座るより、立っている方が好きです。
関節痛持ちなので、ソファーは苦手です。

このベンチは、” アイビースクエア ” のベンチで、
中庭に面した、回廊風のスペースにあります。
ベンチがあるだけで、いい雰囲気になっています。

ベンチ

ベンチから見える中庭には、テーブルと椅子が並んでいます。
夏は夕方から、ビアガーデンになっているようです。( 楽しそ~ )

ビアガーデン

みんなでワイワイしながら、食事をするのは好きです。
性格からいって、決して盛り上げ役にはなれませんが、
楽しい雰囲気に便乗して、
盛り上がった気分になるからです。

同じような写真ですが、別の日に撮ったベンチ。( この日の気分はベンチに近かった )
後ろの天井に、余分なものが写っていたので、
また撮りに行ったのでした。

ベンチ 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。