倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

美味じゃ

棚田へ行く途中、
焼肉とホルモンが美味しい、津山市を通ったので、
焼肉屋へ行きました。

” 霜降りタンの厚切り ”
なるものがあったので、食べてみました。

たん

歯ごたえは羊羹のように、サックリやわらか。
人の舌ほどの厚切りのタンを、噛み切る感覚は・・
美味しかったです。

これだけ舌を食べれば、
舌足らずな私も、日本語がペラペラになるかも。
と思いましたが、

どうやら、私に足らないのは
舌ではなくて、脳ミソのようでした。


PageTop

崖っぷちでの癒し

連休中、美観地区の混雑を見ていると、
全国渋滞していそうなので、近場へ出かけました。

岡山県玉野市にある、” 王子が丘 ” へ行きました。
瀬戸内海を見渡せる公園です。
遠くに、瀬戸大橋も見えます。

崖っぷちの岩に座り、
” 岡山って、いやされるぅ~ ”
と、景色を楽しんでいる人たちもいました。

踏み外せば、転落死しそうでコワイので、
私には真似できませんでした。( どうやら高所恐怖症 )

いやされる~

どれほどの崖っぷちかというと、
2枚目の写真の右の矢印の先が、1枚目の彼らです。
左の矢印の先にも人がいます。

崖っぷちの人たち

後ろにある、” お灸 ” のような形をした島が、気に入りました。

PageTop

瀬戸内海の生活

ちょっとおかしいくらい、
たくさん島がある瀬戸内海。

楽しいことでもありそうな、気分にさせる、
愉快な景色でもあります。

海と太陽

船が行き交い、
通った跡が残っている、海面を見ていると、

” ちょっと畑で野菜をとってくる ”
くらいの気軽さで、

” ちょっと海で魚をとってくる ”
と言って、
船を走らせているような気がしてきます。

海面と夕日

ちょっと泳いで、
隣の島まで行っている人が、
もしかしたら、いるかもしれません。

PageTop

姫路城

先週末、姫路城へ行ってきました。
大きく、高く、そびえたち、
白い壁がオシャレな、お城でした。

その大きさは、この写真の右下を歩く、
2人のヒトのサイズと比較すると、
想像がつくでしょうか。

お城の前を横切る人たち

この写真には、
携帯電話のカメラで撮影している人が、侵入していました。

ケータイカメラマン

いつもならば、削除する部分ですが、( ・・あっ 鳥が飛んでる )
面白いので、そのままにしました。

雲がいい具合に広がって、
お城の威厳作りに、
一役買っているように思えました。

PageTop

行くなら今のうち

姫路城は、
国宝・特別史跡であり、
世界遺産にも登録されています。
これほど立派で美しいお城ですからね~。

” お城がキレイだ ” と思うなんて、
私の感覚からすると、珍しいのです。( 別に、城マニアではない )

姫路城

大きい故に、屋根も重そう・・。
屋根を頑張って支えている様子を、
下から見られます。

姫路城の軒下

昭和初期、お城の修理の際、
柱を取り替えるという、大工事となり、

やっと見つけた、柱用の長~い木を、
1本目は、切る時に折ってしまい、
2本目は、運ぶ時に折ってしまった・・。Σ( ̄ロ ̄lll)

というエピソードを、テレビで観たことがありましたが、
その柱も見られました。( 折れた木を、結局使ったわけだ。 )

今年10月頃から、
姫路城の修理が始まるらしく、
何年間か、お城も見られなくなりそうなので、
見ておきたい方は、今のうちです。

工事日程については、下のサイトで。
姫路城大天守保存修理事業のスケジュール



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。