倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

年輪模様

飛行場でバームクーヘンが売っていました。
お店の名前は、ねんりん家。
行列のできる店として、聞いたことがあります。

買いました。
フワフワの、” やわらか芽 ” と、
しっとりの、” しっかり芽 ” 。( 商品名です )

やわらか芽は、飛行機の中で、
あっさりすぎる勢いで、◎っと食べられ、
しっかり芽は、◎ごと家まで運ばれました。

なので、写真は、しっかり芽。
外皮は砂糖でコーティングされ、波のあるカタチ。
ちょっとおもしろいので、お土産にいいかもしれません。

バームクーヘン

歳をとることを、年輪を重ねると表現されます。

気候が良い年も、悪い年もあり、
それを重ねて、年輪は美しい模様になっていきます。

笑っちゃうくらい、うまくいく時があって、
息絶え絶えで、耐えた、辛い時があっても、
すべては、年輪となって、( シワとなって? )
その人の、人格をつくっていくのです。

嬉しい時は、おもいっきり喜んで、感謝し、
悩む時は、何も恨まず、しっかりと苦労して、
年輪をクッキリつけていくのが、
美しい模様のポイントかと思われます。
 
 

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。