倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

海辺で

今回、写真が小さいのは、
この人の顔が、分からないように。
ということで。

前回の写真を撮った場所で、見かけた人です。

ハイヒールを履いたこの女性は、
うっかり、転んで、痛~い ・・

転んだ人?

のではなくて、

写真を撮る為、セクシー・ポーズ
を、とっていたところでした。

セクシー・ポーズ?

写真を撮られるのって、ムズカシイです。( 撮るのもムズカシイけど )

私は、こういう、大胆なポーズをとれないどころか、( とらなくていい? )
顔さえも、ひきつってしまうので、
写真の私の顔は、笑いのネタになります。
 
それとも、もともと、変な顔なんだろうか。
 

PageTop

ヴェネツィアの魅力

前回の、セクシー・ポーズ中の女性を見かけたのは、
サン・マルコ広場近くの海沿いで、こんなところ。( ギリギリ海が写っていませんが )

海岸線が、カーブ状に伸びています。

ヴェネツィアの海沿い

そこから、陸の方を見ると、
サン・マルコ広場へと続いています。

写真右が、ドゥカーレ宮殿。
奥が、サン・マルコ寺院(聖堂)。

サン・マルコ寺院とドゥカーレ宮殿 海方面から

この街灯が、雰囲気があって好き♪

街灯

ドゥカーレ宮殿は、ゴシック建築です。

ドゥカーレ宮殿柱

隣に建っている、サン・マルコ寺院は、ビザンティン建築。
時代の違う建物が、並んでいます。

様々な時代の建物が混ざり合いつつ、調和しているのが、
ヴェネツィアの魅力。

この場所は、
地図で見ると、ココです。


大きな地図で見る

ヴェネツィアに着いて、まず、地図を買いました。
細い道までわかる、詳しい地図です。
地図がないと、確実に迷う、ヴェネツィアです。

地図担当は、夫で、
私は、ついていくだけ、でしたケド。

目の前に、次々と現れる、新しい風景に、
わくわくする、迷路のようなヴェネツィア。

思い出しただけで、わくわくします。

私の話も迷路のようで、失礼シマシタ・・。
 

PageTop

水の都

サン・マルコ寺院は、
ヴェネツィアを代表する建物です。

サン・マルコ寺院

だというのに、全身写真ではないのは、
左半分が、補修中だったから。

サン・マルコ寺院

サン・マルコ寺院の前には、
中へ入りたい人が、ずら~り、並んでいます。

その列の手前、
写真、左下にあるのは、台のようなもので、
町中に、置かれています。

雨などで、海の水位が上がった時、
町の中も、水に浸かってしまうので、
この台を並べて、歩くための道を作るんだそうです。

サン・マルコ寺院

ヴェネツィアは、
地下水の汲み上げによる地盤沈下と、
地球温暖化による海面上昇で、
” 水中の都 ” になってしまう、危機にあるんだとか。

” 水の都 ” として、守り続けるには、
大変な努力の必要な町、ヴェネツィアなのです。
 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。