倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

梅雨

梅雨が続きます。
湿度と暑さで、汗と疲れは、タレ流し。

そんな時、
紫陽花を見ると、みずみずしく、涼しい気分になります。
気分だけね。

あじさい

汗と一緒に、体内のビタミン・ミネラルも、タレ流し。
食べ物にも、気をつけなければ、ナリマセン。

スカスカの脳ミソを駆使して、
夏バテ対策料理を作るのであります。

にんにく、カカオ、ナッツ類、酢、エアコン
を、多用中。

あ。エアコンは、食べられませんね。
暑さで、既に、脳ミソ誤作動中。( それは、もともと )


スポンサーサイト

PageTop

クチナシの花の香り

いつも、ウォーキングに行く公園は、クチナシの花が満開。
甘~い香りを漂わせています。

この公園は、毎日のように手入れされ、
気持のよい環境の公園なので、
とても気に入っています。( 水島福田緑地公園 )

急に Help~! と言われ、只今帰省中。
しばらくこの公園へ行けないのが、残念中。

くちなし

雨の日も、風の日も、いつも変わらず甘い香りを漂わせる、
クチナシの花の態度(?)は、

すぐにうろたえる、私とは、
対極にあるような気がします。( 雷が怖くて眠れなかったりするし )

大波級に動揺する心が、自分の体に収まりきらないよ~。
と思うこと、よくあります。

毎日変わらず、いい香りを漂わせるクチナシのように、
安定した人物になりたいと、
この歳になって、ようやく思うのであります。
  

PageTop

原爆ドーム

先月、広島へ行ってきました。
地図の片隅に、 ” 機能都市 ” と紹介されている広島。

行ってみて、納得。
立派!な道路が、まっすぐ走っています。
他にも色々な工夫がされ、便利な感じがしました。

原爆投下で、この地では、
何も無いところから、都市を造ったからなのでしょう。

広島の象徴、原爆ドームへ行ってきました。

原爆ドーム

大切に保存されている感じがしました。

原爆ドーム

まわりにビルが建ち、近代的風景の中の原爆ドーム。

原爆ドームのある風景

川向かいにある、平和記念公園には、
つい、写真を撮ってしまうほど、ベンチがたくさんありました。

ベンチ

最近、私の頭上で、爆発事件があり、( イメージね )
現在衝撃波に耐えているところ。

世界が、平和であってほしいし、
人の心の中も、平和であってほしい。
それも、平和への願いかしら。
  

PageTop

広島風お好み焼き

広島市内には、お好み焼屋さんが、い~っぱい。
人も歩けば、お好み焼屋さんに当たる感じ。

広島風お好み焼きを、食べました。

広島焼き

今まで、お好み焼といえば、” 粉モノ ” 。
というイメージだったのですが、

広島では、” 野菜モノ ” という印象。
野菜の他に、麺類やいろんな食材が挟んであります。

ひとり分(?)が、大きかったので、
その大きさに驚きつつ、お腹ニハイ、食べました。( 色々注文しちゃったし )

食べた後、出てきたのは、お腹と、
” おなか、いっぱ~い。 ” という、言葉ばかり。
もう、アイスも食べられないほど。( 別腹も満腹 )

もちろん、美味しかったですよ~♪
 

PageTop

宮島の鹿

宮島へ行きました。
島へ入ると、シカが挨拶にやってきました。

ヒラヒラしている服を着ていると、
迷わず服を食べようとする、シカでした。
もっと、グルメになったほうがイイヨ~。

シカがこんにちは

動物がいるだけで、そこは楽しくなるものです。
シカがうろつく宮島は、和やかな雰囲気に。

かゆいシカ

シカのひづめは、二つありました。
偶数のひづめの持ち主にうつるという、口蹄疫は、
シカにも感染可能です。

・・このシカには、小さいツノがある~。

しか

シカを見るのも、
宮島の観光の、ひとつかもしれません。
  

PageTop

厳島神社

宮島の厳島神社へ行きました。
海に浮かぶ、世界遺産です。

フランスの、モン・サン・ミシェルも、
海に浮かぶ、世界遺産。( 行ってみた~い )

そんな共通点のある、厳島神社とモン・サン・ミシェルは、
観光友好都市提携の間柄なんだそうな。

この時間、干潮が近く、地面がムキ出しですが、
鳥居は、まだ海の中。

厳島神社

干潮の時間になると、鳥居の足元へも、歩いて行けます。

鳥居

この日は、結婚式 ( 祝言? ) をしていて、
メデタイの踊りが、舞われていました。

舞

回廊の途中にあった、半円のような橋を渡りたかったけど、
そこは、立ち入り禁止でした。

厳島神社の廊下

急勾配な、あの橋、
実は、滑り台だったりして・・。
 

PageTop

美味しかった、宮島。

広島は、牡蠣の産地なので、
宮島で、牡蠣丼を食べました。

衣のない、牡蠣丼~♪

牡蠣丼

牡蠣丼を食べたお店の外で売っていた、” いちごおり ” 。
お店の中で食べてもいいか、きいてみたら、
買って、持ってきてくれました。

イチゴが、氷と一緒に削られ、
練乳がかけられている、かき氷です~★

いちごおり

食べ物の話が多くて、
アタマの中、胃袋なんじゃない?
なんて誤解されそうですが・・、( ゴカイしない? )

食べ物以外の事も、ちゃんと、入っています。
かなり、単純構造のアタマではありますケド。
 

PageTop

豊国神社

宮島にある、豊国神社へ行きました。

広く、壁のない、屋根と柱の空間。
畳 857 枚分の広さがあるとか。

豊国神社

五重塔が、隣に建っています。
厳島神社で、結婚式を見ていた時、後ろに見えた五重塔です。

豊国神社から

涼しい建物内では、景色を見ながら、
カップルが横並びに座るには、

豊國神社

ピッタリな場所でした。

PageTop

駅と旅気分の関係

イタリア旅行の写真に戻ります。

ブログに旅行の写真を載せると、毎回、旅気分に浸るので、
タダで旅行しているようで、お得なコトに・・。

フィレンツェの部は、終わったハズですが、
フィレンツェの駅で撮った、電車の写真デス。( 顔に落書きされてますね )

TRENITALIA

イタリアの、主要都市を移動するには、
ユーロスター か、インターシティ という、
特急電車に乗るのが便利です。

これは、ユーロスター。
日本で例えると、新幹線的立場の電車です。

ユーロスターに乗って、ヴェネツィアへ移動しました。

EUROSTAR

フィレンツェの駅は、のんびりした雰囲気。

イタリアでは、ローマのテルミニ駅が、最もにぎやかでした。
中田英寿を見かけたほど。( 下着広告のポスター内に・・ )
そんなテルミニ駅も、日本の駅ほど混雑していません。

のんびりした駅の雰囲気、好きです。
ヨーロッパの駅は、駅全体が、フラットなことが多く、
その、広い雰囲気も好きです。

そんな駅に来ると、
優雅に旅でもしている気分になるからです。( そうなんだけど )
 




イタリアの特急電車、ネットで予約もできます。
最近は、チケットレスでも乗れるんだとか。

イタリア国鉄FSホームページ
http://www.ferroviedellostato.it/
  

PageTop

海に浮かぶ 玉手箱

ヴェネツィアへ上陸。

干潟に杭を打ち、島をつくってできた、ヴェネツィア。
” ヴェネツィアとその潟 ” 世界遺産です。

写真は、サン・マルコ広場付近から撮った、
サン・ジョルジョ・マッジョーレ島。

島とゴンドラ

ず~~っと、行きたかったヴェネツィアでした。

ヴェネツィアで、最初に思ったことは、
古ぃっ ・・!!!

ローマも、フィレンツェも、古かったけれど、
ヴェネツィアは、ホントに古い雰囲気が、たちこめています。
年月と海水による浸食で、わびを伴う古さです。

そこは、別世界でした。
時代だけでなく、次元も超えてしまったかのような、
不思議な世界。

絵本のように、美しすぎず、哀愁があり、
絵画のように、静かすぎず、活気があります。

せっかくなので、島に宿泊しました。
ヴェネツィアは、宿泊費が高いので、
本土に泊まった方が安く、広いホテルに泊まれるのですが、
ヴェネツィアの世界に浸るため。

たっぷり、古く、独特の雰囲気を味わいました。
滞在中、雨が多かったのが、残念でしたけど。
  

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。