倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

海に浮かぶ 玉手箱

ヴェネツィアへ上陸。

干潟に杭を打ち、島をつくってできた、ヴェネツィア。
” ヴェネツィアとその潟 ” 世界遺産です。

写真は、サン・マルコ広場付近から撮った、
サン・ジョルジョ・マッジョーレ島。

島とゴンドラ

ず~~っと、行きたかったヴェネツィアでした。

ヴェネツィアで、最初に思ったことは、
古ぃっ ・・!!!

ローマも、フィレンツェも、古かったけれど、
ヴェネツィアは、ホントに古い雰囲気が、たちこめています。
年月と海水による浸食で、わびを伴う古さです。

そこは、別世界でした。
時代だけでなく、次元も超えてしまったかのような、
不思議な世界。

絵本のように、美しすぎず、哀愁があり、
絵画のように、静かすぎず、活気があります。

せっかくなので、島に宿泊しました。
ヴェネツィアは、宿泊費が高いので、
本土に泊まった方が安く、広いホテルに泊まれるのですが、
ヴェネツィアの世界に浸るため。

たっぷり、古く、独特の雰囲気を味わいました。
滞在中、雨が多かったのが、残念でしたけど。
  

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。