倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ライトアップ

神戸市内には西洋的な立派な建物が多く、
夜には上品にライトアップされています。

照明の光の種類にはいくつかありますが、
私は白熱灯が好きです。

しかし、CO2対策のため、”日本中の照明を蛍光灯へ切り替える”
という政府の方針があるそうで、
今後白熱灯の製造が中止になるかもしれません。

白熱灯の光は、人をリラックスさせ、
蛍光灯 (LEDも) の光は、人の交感神経を刺激します。
照明デザインの幅も狭くなります。

白熱灯を無くすことは、失うものが多すぎるように思います。
政府がそこまでする権限があるのかとさえ思います。

窓

日本で有名な照明デザイナーに、石井幹子さんという方がおられます。
日本中の有名なライトアップを、彼女がデザインしています。
たとえば、東京タワ-やレインボ-ブリッジなど。
 
また彼女の照明デザインにより、
観光地化に成功した所も多いようです。
たとえば世界遺産に登録された、白川郷合掌集落など。

倉敷の夜間照明も、彼女のデザインだそうです。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。