倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

見えない世界

ここはアイビースクエアの中。
初めて足を踏み入れました。
この建物の外壁が、例のツタに覆われています。

床はレンガで、

アイビースクエア 裏口から

壁もレンガです。

上を見上げると、昔の工場の余韻が見られます。
私のイメージでは、
工場の天井というは、三角を繰り返している形なので。→( へへへへ へっ? )

アイビースクエア 裏口

写真というのは、
時々肉眼で見た景色と違うものが写ります。
見えなかったものが写った時は、
ちょっとした感動になるわけです。( この感動、大きくしなきゃ。 )

2枚目の写真を撮った時、
そう思ったような・・。
・・あいまいな記憶の中の私。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なんだかすごくひんやりして涼しそうですね。
こういうレトロな景色大好きです。

Dr.S | URL | 2009年06月02日(Tue)14:37 [EDIT]


時代を旅した建物

Dr.S 先生へ

コメントありがとうございます。 ('-'*)♪

この建物では、ベンチでのんびりしている人を見かけました。
日陰で風通しも良い、涼しい所です。
私も、建物内の明るい場所で、
のんびり本でも読みたくなるような所でした。

Dr.S 先生は、レトロな感じがお好きなんですか~。( へぇ~ )
色も、トーンの低い、落ち着いた色を好まれる印象があります。( そうですか? )
私もレトロな感じは、なんだかホッとして、
何故か懐かしい気分になって、好きです。( そんなに長く生きてないのに )

この建物のベースは、120年前、
イギリスの工場をモデルに建てられたそうで、
工場だったのに、雰囲気のよい建物だなぁと思います。



お菊 | URL | 2009年06月02日(Tue)21:50 [EDIT]


将来

レトロ、好きです。
完璧にアナログ人間ですからね。
最近は縁側がある家を見かけなくなりましたが、
もし一戸建てに住むなら縁側のある家に
住みたいです。
それから掘りごたつなんかがあると
もっと良いかもしれません。

実は将来、ちょっと暇ができたら、
自分で家を建てようかと検討中なんです。

Dr.S

Dr.S | URL | 2009年06月02日(Tue)22:40 [EDIT]


えっ!自分で?

Dr.S 先生へ

家を建てるって・・・カナヅチを持って、トントン建てる、
ということでしょうか??
・・そんなダイナミックなこと・・!!?
その時は、お手伝いに行きますよ。 (^―^)v ( 頼りないですけど )

縁側と掘りごたつのある家、いいですね~。
縁側で、猫と一緒にのんびりしたいなぁ。( Dr.S 先生はできないですね・・ )
私も憧れます。
ゆとりと実用性がある、昔の人の知恵ですね。

私は日本人の、生活を工夫してより便利にしようという、
意気込みがスゴイと思います。
こんなにこだわりの強い国民って、あまりないですよね。
良い面と、悪い面がありますけど。

お菊 | URL | 2009年06月03日(Wed)10:04 [EDIT]


DIY

そうです。
金づちと多分のこぎりも使って・・・
地鎮祭と基礎工事はやってもらって、
後は全部自分の好きなように建てるのが
目標です。
お手伝いなんてとんでもない!
完成したらゲストルームにご招待します。


Dr.S

Dr.S | URL | 2009年06月03日(Wed)15:13 [EDIT]


私のDIYレベルとしては・・

Dr.S 先生へ

DIY といっても、・・家!ですか!!
ホント、びっっくり!デス。 )゚0゚( 
Dr.S 先生の考えられることは、規模が違いますネ。
いつか、出来上がるのを楽しみにしています。

ゲストルームもあるんですね。
招待して頂くのを楽しみにしています!!
わぁ~ぃ。ヾ(*´∀`*)ノ゛
楽しみだな~ぁ。

私はいつか、・・猫小屋でも作ってみたいです。

お菊 | URL | 2009年06月04日(Thu)10:59 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。