倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

江戸時代の町並みで暮らす

お世話になっている、 Dr.S 先生が倉敷へ来られたのですが、
未だ長期出張中の私は、倉敷にいなかったので、
ご案内できなかったのが、最近の残念な出来事でした。

Dr.S 先生は、カイロプラクティックのドクターで、
スポーツドクターとしても活躍しておられます。( 詳しくは ≫コチラ
広島で開かれる学会へ行かれる途中、倉敷へ寄られたようで、
倉敷で足を止めてくださるとは、嬉しい話です。( 私もすっかり倉敷の住人デス )

そういう訳で、( あまり脈絡はないケド )
これは、倉敷の美観地区から、さらに奥へ入った所にある、
本町通りの写真です。

100年以上前に栄えた、メインストリートの町並みが、
今も当時のまま、残されている通りだそうです。

本町通り

これは、その通りにある井上家住宅。( 重要文化財 )
倉敷で最も古い町屋なんだそうです。
本屋は300年ほど前に建てられたとか。

井上家住宅

倉敷の楽しいところは、
そういう古い建物が、今もお店や旅館として使われている、
というところでしょうか。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

古い町並み

倉敷初上陸でした。
先週、お菊さんが岐阜に来られたときに
美観地区のことを聞いておいて
よかったです。
あのときお話しなかったら、ここには
来ていなかったかもしれません。

古い町並み、こういうの大好きです。
昔、小さいころ夏休みに祖母のところ(須坂市)へ
行ったのを思い出します(35年くらい前のお話)。


Dr.S

Dr.S | URL | 2009年08月25日(Tue)18:28 [EDIT]


1枚の写真で

Dr.S 先生へ

倉敷、気に入っていただけて嬉しいです。
たしかに、先週倉敷のことをお話しした時、
” 古い町並みや建物 ”
という言葉に、反応しておられましたね。('-'*)

ご案内できなかったことは、
ホントに、残念だったんですよ~。
夫も不在で、私たち、お役に立てませんデシタ・・。

須坂市という所も、古い町並みがあるのでしょうか。
倉敷の雰囲気がが、
Dr.S 先生の昔の記憶と共鳴したんですね。

私も、このノスタルジーな雰囲気に魅かれ、
美観地区の近くに住みたいと思い、
そこを散歩するのを夢見て、引っ越してきました。

今、ホントに近くに住んでいて、
カメラを持って散歩しています。

” 美観地区の近くに住みたい ”
と思ったきっかけが、1枚の写真 ( ポスター ) でした。
写真1枚で、人をそこに引っ越させてしまうなんて、

写真のチカラってすごい!

と思います。
それとも、私の想像力がたくましすぎるのでしょうか・・!?


お菊 | URL | 2009年08月25日(Tue)21:51 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。