倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

枯れ木に花を咲かせましょ

あるオランダ人の、初老のおじさんに、
” 日本では、老人は大事にされるんでしょ。 いいなぁ。 ”
と言われたことがあります。

最近は、そういう習慣も薄れているようですが。

枯れた松の木

歳をとるとは、
若さを失い、健康を失い、社会的立場を失っていくこと。
大切な人の死もあるだろうと、思います。

あったものを、失う。
できたことが、できなくなる。
いちいち、つらい経験です。

そして、自分が弱くて無力であることを、
受け入れていくのです。

それが、老いというもの。

しかし、だからこそ、
” 大切なもの ” を知っている。
歳をとるからこそ、できる経験があるのです。

そう考えると、
” 歳をとる ” ということ自体が、尊敬に値すること。
と思えてくるのです。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。