倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

手紙の効能

このポスト、
現在使われておりません。
手紙は、入れないように。( 倉敷歴史民俗資料館にあるポスト )

使われていないポストに、手紙を入れてしまい、
ショックだったことがあるので・・。 =( ̄□ ̄;)⇒

ポストを見れば、手紙を入れたくなるほど、(?)
手紙を書くのは、大好きでした。
たくさん書いたし、たくさんもらいました。

ポスト

手紙とは、フシギなものです。

何時間のおしゃべりよりも、
手紙の方が、ココロが伝わることも多いのデス。

人からもらって、一番うれしいものは、
優しいココロ。親愛なキモチ。

そういう言葉をもらった時、
手では触れない人の心に、タッチしたと感じるのです。

返事を書けば、お互い
幸せ~♪
になること、間違いなしデス。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

インターネットの発達とともに
手紙を書くことが、ほぼゼロになって
しまいました。
メールは無料ですし、早いですしと
便利でいいのですが、便利なものほど
失うものも多いですよね。

メールによって失われつつあるのが、
記事にも書かれてある「ココロ」だと
思います。

アナログの世界に戻さなければと
最近、本当によく感じています。
そうしないと、どんどんココロが
失われていくような、そんな危機感さえ
感じています。

Dr.S

Dr.S | URL | 2009年12月01日(Tue)14:45 [EDIT]


コメントありがとうございます!

Dr.S 先生へ

先日はありがとうございました。
なんと!ねじれ感覚がピタリと止まりました。
ありがとうございました。

今の時代、手紙をはじめとして、
ナマのやりとりが、減っているようですね。

先生が言われるように、
人は人とのアナログ的な関わりがなければ、
壊れてしまうんだと思います。

今の日本、壊れ始めているようで、
心配になります。

そういう自分も、
どうかな~
と思う、不出来な人間ですが、

たくさんの人に助けられて、
ココロをもらっているから、
生きていられるんだと思います。

 

お菊 | URL | 2009年12月01日(Tue)21:20 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。