倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

桜のトンネル

時に自分が、長いトンネルの中にいるような
気がすることが、誰でもあると思います。

先が見えないことは、不安ですが、
トンネルの出口が少しでも見えると、
希望がわいてきます。

もし、出口が見えなかったとしても、
よく見ると、実は桜のトンネルだったり、

さくら

灯籠が並んでいたりするかもしれません。

さくら

・・昔、
I am a hilarious girl.
Because I lost my toenail in the tunnel.
という、発音練習文を作ってくれた人がいました。

私の発音が悪く、toenail (足の爪) が tunnel (トンネル) に聞こえたらしく、
発音の違いを教えてくれたわけです。

トンネルの中で、たとえ足の爪を失ったとしても、
何か、新しいものを得られるというのが、( 新しい爪とか、桜の写真とか )
人生の中にある、トンネルだ思うのです。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。