倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゾウ

ローマで、必ず行こうと思っていた所のひとつは、バチカン。
同じように考える人は多いようです。

バチカン博物館へ入る為、長~い列に並ぶ事を覚悟し、開館前に行きましたが、
既に長い列ができていました。

列に並んでいると、 ” ツアーに参加しませんか~ ” という、勧誘の人がたくさん現れます。
勧誘の一番のウリは、あまり待たずに入れること 。

怪しい勧誘の多い中、すごく説得力ある勧誘をする女性が現れ、
あっという間に、すぐ後ろに並んでいた人が、ついて行きました。( 団体入口が別にある )

その後開館し、結構スムーズに入館できました・・。

ここは、バチカン博物館の中庭。

バチカンの中庭

中へ入ると、何十メートルかある廊下に、顔が並んでいました。
ここは、顔の間。( 勝手にネーミング )

像

見たことがある人も立っていて、挨拶されました。( 指を指しているだけ? )
彼は、アウグストゥス です。

アウグストゥス

こども( 天使? )を侍らせている(?)、男の人も見かけました。

天使を侍らせているオトコ

人ばかりでなく、動物の像もあり、
食べる・食べられるの間 ( 勝手にネーミング ) なんてのも、ありました。

食べる食べられるの間

じっくり見ると、5時間かかると言われる、バチカン博物館。
3時間半くらい、像を見ていただけ・・
ではナイので、

続きは、次回。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。