倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

美術館めぐり

フィレンツェには、美術館がいっぱい。
有名美術品が、いっぱい。

さすがに、すべての美術館へは行けないので、
行ったのは、1日ひとつずつ。

ダントツ人気、ウッフッツィ美術館。( 言いにくぃ )

ウッフッツィ美術館

ダビデ像がいる、アカデミア美術館。
・・の外壁の、落書き。( 中も見たよ)

アカデミア美術館の壁

パラティーナ美術館・近代美術館。( 2F・3F ← イタリアでは、1F・2Fと言う )

パラティーナ美術館

どこも、中では 撮影禁止令 が出ていたので、
内部の写真は、アリマセン。

最も感動したのは、ダビデ像でした。( 全裸でゴメン )
ホンモノは、撮影禁止だったので、これはレプリカです。

ダビデ像

身長 5.17m のダビデ像は、肉の付き方から、骨、血管、表情まで、
リアルに表現されていました。
ミケランジェロは天才ですか。( そうです )

ダビデ像を見てしまうと、
他の像が、彫刻に見えてきました。( 彫刻なんだけど )
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おばんどす^^;

私もダビデ見てきました、
もー、めっちゃ感激!

>他の像が、彫刻に見えてきました
・・・わかる、わかるー、その感じ。

私が行った時は、撮影okだったので、
いっぱい撮ってきました。

>アカデミア美術館。・・の外壁の、落書き
・・・あぁ、こういうの見ると泣けてきちゃいますね~^^;

tolliano | URL | 2010年06月10日(Thu)18:23 [EDIT]


こんばんは

tolliano さんへ

え~っっ。
以前は、ダビデ像の撮影禁止令、
出ていなかったんデスか。

ダビデ像には、と~っても感動したので、
前から、後ろから、
長いこと見上げていました。

私が好きなのは、
左斜めサイドから見るダビデさんです。

なにやら、生き生きした雰囲気が、
彼にはあるんですね~。

アカデミア美術館の落書き、
”このヒトたちは、マジックまで用意して、
落書きをしたんだろうか?? ”
なんて、考えてました。
 

お菊 | URL | 2010年06月10日(Thu)22:26 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。