倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

食の都 フィレンツェ

フィレンツェで行ったレストランの中で、
すご~く気に入った、穴場的レストランがありました。

これは、そこで食べた、きんちゃく形のパスタ。
チーズ風味の甘い中身が、美味しくて感動しました!

イタリア料理って、こんなに美味しいモノなんだ・・!!
と、衝撃を受けたのでした。

パスタ

これは、マグロをスモークして、スライスしたもの。
日本にも、こんな料理があったらいいのに~!

ツナ

そのお店の魅力は、お料理の美味しさだけでなく、
お店の人が皆、とてもステキだったこと。

イタリア語のメニューだったので、全部説明してくれたのですが、
説明をきいていると、お料理への愛情と、
お客さんへの心配りが、たっぷり。

とても美味しかったので、再度お店へ行ったら、
また来てくれましたね!
との歓迎に、嬉しくなりました。( そして安くしてくれた )

その人は、イタリアで会った男性の中で、ダントツの紳士でした。
その店には、イタリアで、ダントツにチャーミングな女性もいました。
( 2人とも、イタリア出身ではないようですが )

このお店で、イタリア料理への好感度が、
ロケットのように、ぶっ飛んだのであります。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

てまひま

お菊さんのブログを見ていると、
イタリアではかなりグルメを満喫していた
様子がわかります。

国内、海外問わず、旅の楽しみの一つは、
食べ物ですよね。
ぼくも好き嫌いが全くないので、
いつも旅先の食べ物をエンジョイします。

「料理への愛情」そして「お客さんへの心配り」、
こういうのをしっかり実践しいてるレストランは
少なくなってしまったような気がします(日本国内の話)。
これも日本アメリカ化の弊害なのか!?
早くて便利(ファーストフードやインスタントフード)
になり過ぎることは、人間の精神に見えない大きな
影響を及ぼすと感じています。
「てまひま」をかけること、重要ですよね。


Dr.S

Dr.S | URL | 2010年06月15日(Tue)12:28 [EDIT]


満喫しました♪

Dr.S 先生へ

もともとパスタ・ピザは好きなんですが、
今回、イタリア料理へのイメージが変わりました。
美味しいものを食べられて、いい旅行でした。

イタリアで、外国料理のレストランを、
あまり見かけませんでしたが、
イタリア料理で、皆さん、満足しているのだろうと思われます。

先生は、好き嫌い、なさそうですね~。
私もないほうです。
旅先で美味しいものを食べるのは、
ホント、旅の楽しみです。

食を楽しむとか、もてなすとか、
本来日本にあったものですから、
たくさん残っていってほしいですね。

てまひまかけて、私も食の時間を、
もっと大切にしなければ・・と思います。
 

お菊 | URL | 2010年06月15日(Tue)14:10 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。