倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

メインストリート

ヴェネツィアは、いくつかの島に分かれていて、
それぞれの島は、橋でつながっています。

橋でつながっていない島もあります。
その島へ渡るには、泳ぎか、舟が必要です。

それぞれの島は、つくられた時代も違うんだそうで、
島ごとに、雰囲気が違うのが、面白いところ。

島をつなぐ、このリアルト橋は、
最も大きい橋で、とても賑やかデシタ。

リアルト橋

この橋がかかる、大運河は、
ヴェネツィアの、メインストリートです。

ヴァポレットと呼ばれる、バス的存在のボートや、
観光タクシー的存在の、ゴンドラ、
自家用車的存在の、ボートが、
ひっきりなしに、走っていきます。
交通ルールがあるのかどうかは、知りマセン。

両岸には、立派な家が、カラフルに建ち並び、とても景色がいいです。
これは、リアルト橋からの、眺め。

リアルト橋からの眺め

この景色の、写真を撮りたくなっちゃった人たちが、
橋の上に並んでいました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ブリッジ

ぼくもトリノに行った時、
橋の趣の素晴らしさに写真を
たくさん撮った覚えがあります。

渋い、歴史を感じさせる橋が多かった。
日本にはない風景ですよね。

Dr.S

Dr.S | URL | 2010年08月11日(Wed)09:19 [EDIT]


センスとデザイン

Dr.S 先生へ

そういえば、
日本には、そっけない橋が多いですね。

ヨーロッパの美的感覚とか、
デザイン力というのは、
長い歴史があるんだなぁと思います。

家具や、車のデザインを見ても、
新しいデザインにも、
長い歴史の積み重ねがあるんだと、感じます。

使い捨て文化を築いてきた日本には、
なかなか真似できませんね~。
 

お菊 | URL | 2010年08月11日(Wed)11:56 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。