倉敷暮らし

見たもの ■ に収めた 写真にっき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ユーロ

ユーロ コインは、発行された国によって、
裏面のデザインが違います。

イタリアの1ユーロは、
レオナルド・ダ・ヴィンチの、ウィトルウィウス的人体図でした。

ユーロ

ユーロは、コインの種類が多いです。

1、2ユーロ、1、2、5、10、20、50セント
と、8種類のコインがあります。

紙幣も、7種類あります。
種類の多さに、ちょっとビックリ。

しかし、1、2、5セントは、( たしか )
切り捨てられることが多いのです。

なので、お釣りが、
多かったり、少なかったり。

時には、代金ピッタリ払ったのに、
ニッコリ笑って、2セントコインを返してくれたりしました。

そんな、アバウトな感じが、面白かったです。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。